MENU

マーベロンって通販で買うと、こんなに安いの?

マーベロンは病院ではなく通販で購入すると、
再診料や診察費(指導料)などの費用がかからないため、
病院で処方してもらうよりもかなり安い価格で購入することが出来ます。

 

産婦人科などの病院で処方してもらう場合は、
病院にもよりますが1シート約2,500円〜4,000円ほど。
年間で言うと約3〜4万円ピル代にかかっていると考えるとやっぱり高いですよね。

 

どれくらい安く購入出来るの?

マーベロン21(21錠入)とマーベロン28(28錠入)では価格が違うので、
普段飲んでいるマーベロンの種類を選んでください。

マーベロン21 マーベロン28

マーベロン21

 
マーベロン21

マーベロン21の特徴

経口避妊薬として利用されている低用量ピルのひとつにマーベロンがありますが、よくパッケージを見てみるとマーベロン21と記載があるのを見ることがあるでしょう。効能は特に変わらないのですが、錠剤の数が21個で1シートになっています。これは偽薬がないタイプで、21日間飲み続けることで避妊の効果が発揮されます。全て飲み終えたら次のシートを始めるのではなく、7日間薬を飲まない休薬期間を設けてから、新しいシートを用意して飲むというサイクルを繰り返していきます。休薬期間中は見かけ上の生理が来るので、準備もしておきましょう。

内容量 21錠入り
病院での処方価格 約2,500円〜4,000円/1箱
通販価格 943円/1箱
支払い方法 銀行振込・クレジットカード
到着までの日数 3日〜1週間程度
 

▼まとめ買いでさらにお得!(ボタン)
→6ヶ月分2,887円(48%off)
→3ヶ月分1,676円(40%off)
→1ヶ月分943円

 

 

▼マーベロン21を飲んでいる女子の口コミ(5000)

 

マーベロン28

 
マーベロン28

マーベロン28の特徴

マーベロン28は21錠の成分が入ったものと、7錠の偽薬とでシートが構成されています。この7錠が21錠の時における休薬期間扱いになります。この偽薬には何も成分は含まれていませんが、7日間も休まず飲み続けて1シート終わればまた新しいシートを1から始めていけますので、薬を飲む期間を間違えずに飲むことができるという利点があります。初心者は28錠タイプから始めて、慣れてくれば少しでも飲む薬を減らすと言う意味で21錠タイプに切り替えるという方法も取れますので、自分で薬の飲みやすさを考慮して利用してみてください。

内容量 28錠入り
病院での処方価格 約2,500円〜4,000円/1箱
通販価格 959円/1箱
支払い方法 銀行振込・クレジットカード
到着までの日数 3日〜1週間程度
 

 

6ヶ月分3,014(47%off)
3ヶ月分1,739円(39%off)
1ヶ月分959円

 

血栓症リスクが気になる人の購入率がめっちゃ高いセット

マーベロン+クリルオイルのセット

ピルの副作用として怖いのが、
『血液がドロドロになる』ことによる血栓症のリスク。
冷え性だったり、喫煙経験者だったり、普段の生活での栄養バランスが偏っていたりなど、
【血がドロドロになりやすい環境】の方が多く購入しているのが、
ピルと一緒に飲める血液をサラサラにしてくれるクリルオイル流サプリメントです。

 

※人気商品のため、売り切れになってしまうことが多いです。
 売り切れの場合は入荷待ちになります。

 

21セットで買うボタン
28セットで買うボタン

 

▼マーベロン28を愛飲している女子の口コミ(5000)

 

通販でマーベロンを購入する3つのメリット

マーベロンを通販で購入をすることができれば、病院に行く必要がなくなりますから手間が省けます。
更に診察費などもかからないためお金の節約にもつながり、マーベロンを処方してもらうために問診を受ける必要もないのでピルという薬の性質を考えると誰にもあわずに手に入るというのも大きな利点となります。
他の人にマーベロンを服用しているということがバレてしまうようなこともありませんから、通販を利用して買うメリットというのは非常に大きなものがあり、試してみたいと考えているあるはすでに使用している女性にとって通販を利用する価値は大きなものといえます。
▼診察費用を節約!!
ピルだけもらいたいのに…って思っていても診察してもらわないと処方してもらえないので、
「体調どうですか?」と聞かれるだけの診察代も回避!

 

▼病院に行く手間がかからない
わざわざピルをもらう(診察込)のために病院に行く手間もかかりません。
人気の産婦人科になるとピルもらうだけでも長時間の待ち時間が。。。
お金だけでなく時間も節約出来るのは大きいメリットです。

 

▼いつもで好きな時に注文出来る
「あっもうそろそろ買い足さないと!」と思った時にポチっと買い物♪
らくらく簡単にネット注文出来ます◎

 

よし!ネットでマーベロンを買おう!

・・・と思っても、国内では購入をすることはできません。
医薬品というのはリスクが有るものなので、簡単に購入をすることができないようになっていて、専門家の判断の元購入を許されるということになっているのです。
それでは絶対に病院に行かなければ手に入れることができないのかというとそのようなことはなく、これはあくまでも国内のルールでしかないため、海外の販売元から取り寄せることに関しては個人での使用に限って許されています。
そのため、個人輸入をすればピルを買うことが可能となっているのです。

 

個人輸入代行って何?

個人輸入であればマーベロンが手に入るといっても、一般人にとってはなかなか簡単にできるようなものではありません。
そのようなときに頼りになるのが、個人輸入代行でありこれを利用すれば個人輸入の知識がなくても簡単に海外から薬を取り寄せることが可能です。
仕組みとしては個人輸入代行業者にマーベロンの注文をして代金を支払い、業者は販売元に利用者から受けた注文を発注して代金を支払います。
販売元は直接最初の注文をした人のもとに商品を届けるので、実質的には直接販売元から購入をしているのと変わらないことになり、非常に簡単にマーベロンが手に入ります。

 

 

■21と28の画像(再)