マーベロンを飲むことで体重が増えるって本当?


低用量ピルの中でも利用が増えつつあるマーベロンは、副作用も少ないと言われているのですが、ホルモンが一時的に増えることにより、体重が増えやすいとも言われています。
自分自身でも食欲をコントロールしながら上手くピルを活用するにはどうしたらいいのでしょうか。

低用量ピルのもたらす効果

低用量ピルを使う多くの理由は避妊です。服用を始めてすぐの場合はまだピルに慣れていないので、頭痛や吐き気などの副作用が出てくる事もあります。
それらも軽減されているということで登場したマーベロンですが、こちらは逆に体重が増えやすいという方もいます。
どんなピルでも服用を買い示威することでホルモンの量が増えます。
個人差もありますが、食欲がいつもより増える事もあるので食欲のままに食べ過ぎて増えたりするのです。
また、むくみやすくなる方もいるのでもしかすると自分の体にあっていない可能性もあります。

副作用に対してはどう対応するか

ピルにはそれぞれの特徴がありますが、マーベロンに限っては太りやすいというイメージも付きまといます。
けれども、飲み続けていくことでホルモンバランスが一定になり生理周期も安定すれば落ち着いてくることが殆どです。
元々太りやすいと言われているピルなので、服用を開始する時には自分でも食事の量を気にかけたりして食べ過ぎないように気をつけるようにするとよいでしょう。
運動なども合わせて行いながら、ピルを服用することでの体の変化なども記録に取っておくと、自分の健康管理になるのでおすすめです。

まとめ

利用できる低用量ピルが出てきた中で人気のひとつのマーベロンですが、ホルモンバランスの変化により体重増加を感じやすいとも言われています。
飲み続けていくことで体も安定してくるので、食欲もコントロールしながらメリットが享受できるように工夫して服用してみて下さい。