マーベロンを飲み忘れたときの対処法を教えて!


マーベロンなどの経口避妊薬は、毎日決まった時間に飲まなければいけません。
うっかり飲み忘れることもあるでしょう。
しかし、飲み忘れイコール妊娠ではありません
どれくらいの時間、ずれてしまうのかが問題となります。
数時間の遅れは全く心配はありません。
12時間以内の遅れならセーフの可能性が高いです。24時間以内ならまず大丈夫と言う婦人科医が、大半です。

24時間以内の遅れが生じる時は…

例えば、夜の9時に飲むはずのマーベロン。翌朝の8時に飲み忘れていることに気づいた場合はどうすれば良いでしょうか?

12時間以内の遅れの場合は気づいた時点で1錠目の錠剤を服用し、残りの錠剤はいつもの夜の9時に飲んで下さい
なので1日に2錠飲むことになりますね。
12時間以内なら避妊効果は持続しますのでセーフです。

12〜24時間以内の場合も同様です。
この場合は僅かですが妊娠の可能性が出てきますので、14日間は念のためコンドームなど他の避妊法を併用しましょう。
12時間から24時間遅れた場合も同様に、思い出したらすぐに1錠飲んで通常の時間に残りの錠剤をのみます。

24時間以上のずれがある時

マーベロンを飲み忘れていることに24時間以上経ってから気づいた場合は少しややこしくなります。
飲み始めの場合と1週目、2週目、3週目、21日目で対処法が異なってきます。
どちらにせよ、24時間以上のずれると服用間隔が48時間開くことになり、妊娠の可能性が高まります。

服用後1週目以降の場合は、服用を中止します。
数日後に生理日が来ますので、生理が始まった日から新しいシートを飲み始めます。

生理が始まるまではコンドームなどの他の避妊法を併用しましょう。
飲み始めの場合は、2日間2錠ずつ服用し3日目からは通常の服用方法です。
3日目は21日目の錠剤を使います。

まとめ

12時間以内に飲み忘れに気づいて対処すれば効果は継続されていますし、12~24時間以内に気づいて対処できれば、まず妊娠の心配はないでしょう。念のためコンドームを使いましょう。
偽薬の飲み忘れは、全く問題ありません。
マーベロンは食前や食後を問わずに飲めますし、朝でも昼でも夜でも寝る前でもOKです。1番忘れにくい時間帯に飲むようにしましょう。